新着情報詳細

会頭退任の挨拶 和知繁蔵 前会頭

2013/11/05

 会員の皆様をはじめ、議員・役員の皆様方のご理解とご協力をいただき、三期九年にわたり会頭を努めて参りましたが、この度の役員改選を期に、会頭の職を辞することといたしました。改めて、この間の皆様のご支援に 対しまして、衷心より厚く感謝と御礼を申し上げます。
 振り返りますと、平成十六年の会頭就任時は市村合併協議の最中にありましたので、直ちに合併協議会の委員として、商工会議所の民意を反映した意見具申を行なう一方、三商工会との連絡協議会を立ち上げて、商工会議所と商工会との意思疎通に努めるなど、商工会議所の幅広い組織力を活かして、新白河市の誕生に取り組んで参りました。
 また白河市は、鈴木市長の効果的な財政運営と積極的な事業展開により、他に羨望される市勢の伸展が図られておりますので、商工会議所としても、中心市街地活性化や各般の商工業の振興事業を推進し、行政と軌軸を一にした地域経済の発展に取り組んで参りました。この間、多くの関係者並びに関係団体のご支援により、ソフト・ハード両面の事業効果をもって白河駅前周辺を中心に地域の様相が一変するなど、具体的な取り組みの成果が伺えますことは私の大きな喜びとするところであります。
 更には、リーマンショックに直面する中での念願の新会館建設や、東日本大震災による未曾有の災害の復旧・復興と風評被害の払拭など、商工会議所を取り巻く多くの課題に対しましても、「艱難辛苦汝を玉にす」を信条として、会員各位のご支援のもとに議員・役員が一丸となって取り組んできたところであります。
 昨今の商工会議所を取り巻く環境は大きく変化しております。変化に対応して更なる地域経済の活性化を図るためには、柔軟な思考と果敢な決断に加えて実行力が求められます。この度、白河商工会議所は牧野会頭のもとに体制が一新されましたが、会員の負託に応え得る優れた体制となりましたので、引き続きご支援をお願い申し上げるとともに、三期九年の間会頭の活動を支えていただいた多くの皆様に、心より感謝と御礼を申し上げ、退任の挨拶といたします。皆様ありがとうございました。

wachi


このウィンドウを閉じる