白河商工会議所で実施している検定は次の通りになります。
簿記検定
簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、企業の経営成績と財政状態を明らかにする技能です。 企業の活動を適切、かつ正確に情報公開するとともに、経営管理能力を身につけるために、簿記は必須の知識です。
販売士検定
販売士検定は、業種・業態に関わらず、接客マナーや商品知識から、マーケティング、経営管理手法まで、販売のあらゆるノウハウを習得できるビジネス直結型の試験です。
珠算検定
「読み、書き、そろばん(計算)」は、子供の頃に身につけなければならない計算能力です。「そろばん」を学習することで、計算力や暗算力、集中力、記憶力などを養うことができます。
合格発表
申込書