証明へ

貿易証明


商工会議所では、輸出貨物の原産地の真実性を証明するため、貿易関係証明
(原産地証明、インボイス証明、サイン証明、会員証明、日本法人証明等)の
発給を行っています。

●非放射能汚染証明に関する対応について

原発事故に伴い、輸出者が輸入者から「放射能に汚染されていないことを証明
する書類」の提供を求められるケースが出ております。商工会議所は放射能汚染を検査する機関ではございませんので、非放射能汚染の証明書を発行することはできません。

但し、輸出者が作成した宣誓文に記載された輸出者サインに対する「サイン証明」を発行することは可能です。その場合、以下の点にご留意ください。

1.当所に貿易業者として登録されていること

2.当所に登録されたサインであること

3.宣誓文の内容が客観的事実に基づく内容であること

*客観的な裏付けの記載がないまま非汚染の文言を記載されているような場合は認証致しかねます。

4.できる限り客観的事実が確認できる資料を添付して頂くこと

●貿易証明の発給

当所では、海外と取引をする際に必要な各種貿易証明を発給しております。

【取り扱い貿易証明】
証明の種類 内容

原産地証明
(日本産・外国産)

原産地とは貿易取引される商品の国籍のことで、原産地証明書とは、「貿易取引される商品の国籍を証明する書類」のことです。
インボイス証明 商業インボイスをはじめとする各種インボイス船積関連書類などが、その発行者により正規に作成され、商工会議所に提示されたという事実を証明するものです。 
※「インボイス」…送り状
サイン証明 申請者により書類上に肉筆で自署されたサインが商工会議所に登録されているものと同一であることを証明することにより、その書類が正規に作成されたものであることを間接的に証明するものです。
会員証明 商工会議所の会員であることを証明する者です。※証明発給の前提として、当該商工会議所の会員であることが必要です
【証明手数料】
区分 会員 非会員
登録料 無料 6,480円
発給手数料(1通につき) 1,080円 2,160円

●貿易関係証明取得までの流れ

①貿易事業者登録手続き

貿易事業者登録は「貿易証明書類の提出」又は「証明申請書類の提出」事前に
提出する必要があります。

登録料は非会員6,480円  会員 無料  
一度登録すると2年間有効です。有効期限が切れた場合は新たに登録して
いただく必要があります。

■提出書類

貿易関係証明に関する誓約書(申請者向け) 1部

貿易関係証明申請者登録台帳(表)貿易関係証明(申請者・代行業者)業態内容届(裏) 貿易関係証明申請者署名届1部

※上記の書類は商工会議所にてご請求ください。

法人の場合
・登記簿謄本(3カ月以内のもの)1部

・会社概要パンフレットあるいは取扱商品カタログ 1部

個人の場合
・印鑑証明及び住民票(3カ月以内のもの) 1部

                 ↓

②申請書類作成

原産地証明書をはじめとする、証明申請書類(日本法人証明・会員証明を除く)は申請者が作成します。申請に必要な書類の作成・申請方法については、貿易関係証明申請事務マニュアル(315円)をお買い求めください。

                 ↓

③申請書類   証明料1件につき、会員1,080円 非会員2,160円

申請書類が完成しましたら、必要な典拠資料とともに当所申請窓口までお持ちください。申請業務を代行する者(代行業者)に証明申請を委託することもできますが、その代行業者が当所への代行業者登録を済ませていることが必要です。

◆原産地証明

・証明申請書(窓口に置いてあります)

・日本産原産地証明用紙(用紙は当所で配布しております)にプリンターで
 印字し、サインしたものを必要部数+商工会議所控え分として1部を提出
 してください。

・インボイス(商業送り状)を典拠資料として1部添付してください。当所控え としていただきますので返却いたしません。

※外国産原産地証明の場合

 上記に加えて、当該国の産品であることを証明する書類  

 例)外国公的機関発 行の原産地証明書、輸入時の輸入許可書等

◆インボイス証明

・証明申請書(窓口に置いてあります)

・証明書類(必要部数+商工会議所控え分として1部)を提出してください。

◆サイン証明

証明申請書(窓口に置いてあります)

証明書類(必要部数+商工会議所控え分として1部)を提出してください

◆会員証明

・証明申請書(窓口に置いてあります)

・会員証明発給申請書

                 ↓

④審査

申請が受理されると、当所で申請書類・典拠資料の内容について審査します。

                 ↓

⑤証明発給

審査の結果、その内容に不備がないと認められると、申請書類に当所証明印が
押印され、証明番号が穿孔あるいは記入され、証明書として発給されます。証明された書類は、返却窓口にて直接お受け取りください。

【お問い合わせ】
白河商工会議所 企画総務課(0248-23-3101)

証明へ