経営相談へ

小規模企業共済制度

個人事業をやめられたり、役員を退任された場合に、それまでの掛金をもとに

共済金が支払われる独立行政法人中小企業基盤整備機構(国が全額出資)が運営する共済制度です。

【加入いただける方】

 常時従業員20人以下(商業・サービス業では5人以下)の個人事業主及び

 共同経営者または会社役員

【特徴】

 1、掛金は個人所得(課税対象所得)から全額所得控除できます

 2、掛金は1,000円から70,000円まで、500円単位で選択可能

 3、掛金の変更ができます

 4、共済金受取時に税制上の優遇があります

 5、契約者貸付制度(担保・保証人不要)が利用できます

【お問い合わせ】
  白河商工会議所 中小企業相談所(0248-23-3101)

経営相談へ