会頭手記

記事表示

三重県桑名市訪問

 10月24日(土)、25日(日)、白河市の友好都市・三重県桑名市で行われた「くわな商工まつり」に、白河農商工連携産業協議会(会長:当所牧野会頭)が出店しました。
 今回の目的は、当協議会の事業の一環で、風評払拭と販路開拓を目的に、地域間の特産品の移出移入による交流を図るものです。
イベント当日の桑名市は快晴で、同協議会で昨年度開発した「白河高原ベジラスク」や、お米、ラーメン、お菓子等白河の地場産品のPR・販売を行いました。牧野会頭もPR・販売を行い、多くのお客様が出店ブースにお立ち寄りいただき、大変な賑わいを見せました。
 来年2月に開催される「白河だるま市」には、桑名市からお越しいただき出店する予定です。

IMG_0265.JPG