会頭手記

記事表示

【11月】

記者会見

 11月1日(金)、鹿島ガーデンヴィラで平成25年度第2回臨時議員総会を行いました。会議では、会頭に牧野富雄、副会頭に中上徹、鈴木俊雄、専務理事に鈴木寛、常議員23名、監事3名の役員が選任されました。また、名誉議員には和知繁蔵前会頭が指名推薦されました。会議後、新役員による記者会見を行いました。

【牧野会頭の記者会見の要旨】
 この度は、多くの会員の皆様方にご推挙を頂き、総会においても心温まるご信任を賜り、第7代目の会頭に就任することになりました。
 永年に渡る地域金融機関勤務の経験を生かし、地域社会の発展のため、会員各位のご指導を頂き、全力を傾注して職務を全うしたいと思います。
 私は、和知前会頭が提唱されて参りました「行政と軌を一にして、商工業を中心とした中小企業の皆様と地域経済の活性化に取り組む」という路線を踏襲し、会員各位そして議員の皆様と地域経済の発展のために全力で取り組んで参る所存でございます。
 当商工会議所は白河地方唯一の総合経済団体として、商工業の発展と福祉の増進を目的としております。しなやかで強い地域経済の構築に向けて、会員の皆様のご協力のもと、リーダーシップを発揮して参りたいと考えておりますので、皆様には変わらぬご支援とご協力、そして白河商工会議所の各種の事業活動へ積極的に参加されますことを切にお願い申し上げます。

DSCF3995.JPG
記者会見の様子
(右から和知名誉議員、牧野会頭、中上副会頭、鈴木副会頭)