会頭手記

記事一覧

和知繁蔵氏旭日双光章受章祝賀会開催

 3月2日(日)鹿島ガーデンヴィラにて、約300人出席のもと、和知繁蔵氏旭日双光章受章祝賀会が開催されました。式では、発起人代表として挨拶し、和知前会頭に名誉会頭の委嘱状をお渡ししました。
 その後、佐藤雄平県知事、鈴木和夫市長、玄葉光一郎衆議院議員、満山喜一県議会議員らからご祝辞をいただき、和知名誉会頭が「これからも地域のために尽力し、大好きな花で訪れた人々を出迎えたい」と謝辞を述べました。

wachijokun.JPG
          和知前会頭に名誉会頭の委嘱状を渡す牧野会頭

「白河ご当地キャラ・ヒーローフェスタinだるま市」開催

 2月11日(火)白河駅前イベント広場にて、「白河ご当地キャラ・ヒーローフェスタinだるま市」が開催されました。
 当日は、県内外からご当地ヒーローやキャラクターが一堂に集結し、多くの親子連れの方々にご来場いただき、会場は子供たちの笑顔と喜ぶ姿に包まれ、大いに賑わいました。
 当イベントの開催が当地域の明るい未来に向けた更なる前進に貢献できたと考えております。
 事業開催にご協力いただいた皆様に心より御礼申し上げます。

201402114471.JPG
オープニングセレモニーの様子

スナップ写真 http://www.shirakawa-cci.or.jp/blog/files/20140211daru.pdf

平成26年新春市民交歓会

 1月6日(月)鹿島ガーデンヴィラにて、約500名参加のもと、平成26年新春市民交歓会が開催され、盛況裡に終了しました。
 交歓会は当所中上副会頭の開会の言葉で始まり、当所牧野会頭が年頭のあいさつをし、昨年旭日双光章を受章した和知前会頭を招待者として紹介し、その後、白河謡曲会による祝謡、当所牧野会頭らによる鏡開きが盛大に行われ、新年を祝いました。
 ご参加いただいた皆様に心より厚く御礼申し上げます。
 皆様におかれましては、今年1年がよい年となりますよう、お祈りいたします。

2601061.JPG

2601062.JPG

【1月】新年のご挨拶

 平成二十六年の新春にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
 皆様には、本年がすばらしい年となりますよう、心よりご祈念申し上げますと共に、日頃より白河商工会議所の運営に、特段のご支援とご協力を賜っておりますことに、衷心より厚く感謝と御礼を申し上げます。
 今年は、東日本大震災から三年が経過しようとしておりますが、未だに収束の見通しが立たない原発問題や、払拭されない風評被害を抱える中、避難生活を余儀なくされている皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。
 私は昨年、白河商工会議所議員の任期満了に伴う役員改選により、第七代目の会頭に就任して新しい年を迎えました。微力ではございますが、商工会議所の使命を自覚し、社会への報恩と感謝の気持ちを持って、地域社会の発展のため、全力を傾注し職務に当って参る所存でございます。
 さて、新しく発足した安倍政権はデフレ脱却と経済再生に向けて、新たに制定した産業競争力強化法等によって、民間投資を喚起する成長戦略の道筋を示し、集中的に日本再興の戦略が展開されようとしておりますが、現下の地方の景況感といたしましては、一部に円安や株高等の金融政策の反映が伺えるものの、依然として地域においては雇用情勢やグローバル化の進展などにより経済の環境は向上してきておりますが、デフレマインドの払拭には至らない状況にあるようでございます。
 このような中、白河市では放射能対策に全力で取り組まれる一方、白河中央インター周辺にはヤフー等の企業進出が相次ぎ、三菱ガス化学の用地造成も竣工が見込まれるなど、企業誘致などによる雇用を生む産業振興が逐次進められております。街なかでは、国の認定を得た中心市街地活性化事業や歴史まちづくりによる事業が展開され、目に見えて白河地域の様相が一新されてきております。更には、待望の新たな新市民文化会館も着工の見通しが示されるなど、後世に誇れる街づくりが官民の協力の下に実行されておりますことは、地域経済の活性化にとりましては、誠に好ましい状況にあると受け止めております。
 このため、白河商工会議所といたしましても、地域活性化の中核的な担い手として、行政と軌を一にして中心市街地活性化事業をはじめとして、将来に希望の持てる地域づくりに努めて参ります。また、商工業を取り巻く厳しい環境を踏まえて、地域の声を集約・提言する要望・政策提言活動に取り組み、企業を育て地域を伸ばす、頼りになる商工会議所として諸事業を積極的に展開し、地域商工業の発展による、しなやかで強い地域経済の構築に努めて参りたいと考えております。
 会員事業所の皆様をはじめ市民の皆様、そして関係機関の皆様には、一層のご支援とご協力をお願い申し上げ、新年の挨拶とさせていただきます。

【12月】

白河駅前イルミネーション

今年も冬の風物詩であります白河駅前イルミネーションが各関係者のご協力のもと設置され、12月23日に点灯式を行いました。
今回も昨年同様、東日本大震災からの復興を願い、希望の光をテーマに駅前から市立図書館までを明るく照らします。点灯期間は2月11日白河だるま市までとなりますので、是非白河駅前まで足をお運び下さい。
今後も地域振興に繋がるよう規模を拡大させ定着するよう継続して参ります。

illumi05.jpg

illumi04.jpg

【12月】

白河市長へ要望書を提出
 12月2日(月)、白河市長へ年末年始における市内飲食店・地元販売店等の利用促進について、安澤旅館飲食業部会長と安田商業部会長とともに白河市長へ要望書を提出してきました。皆様におかれましても、忘新年会等の会合の際や、年末年始のお買い物の際は、市内の飲食店・販売店等を積極的に利用しましょう。

IMG_0663.JPG

【11月】

白河国道4号4車線化について要望

 11月18日(月)、白河国道4号4車線化整備促進活動期成会(会長:牧野富雄会頭)は、国道4号線の早期4車線化実現のため、国土交通省東北地方整備局と国土交通省東北地方整備局郡山国道事務所へ要望書を提出しました。
 4車線化の早期実現に向けて、引き続き活動を続けて参ります。

201311182234.jpg
国土交通省東北地方整備局川﨑道路部長に要望書を手渡す牧野会頭
201311182211.jpg
国土交通省東北地方整備局郡山国道事務所酒井所長に要望書を手渡す牧野会頭

【11月】

国道4号白河大橋完成式典
 平成25年11月7日(木)午後1時30分より国道4号線「(新)白河橋」北側袂にて、拡幅された(新)白河橋の完成式典(渡橋式)が行われました。
 当日は、白河市長と郡山国道事務所長の挨拶に続き、銘板除幕およびテープカットが行われた後、式典参加者と地域住民による渡り初めが行われました。
 白河橋の完成により、地域交通の円滑化と利便性向上が図られ、地域間の交流促進さらに進むことが期待されます。
 当商工会議所はこれからも国道4号線の4車線化(白河拡幅)の一日も早い実現に向けて活動してまいります。

4goshirakawanz.JPG

【11月】

記者会見

 11月1日(金)、鹿島ガーデンヴィラで平成25年度第2回臨時議員総会を行いました。会議では、会頭に牧野富雄、副会頭に中上徹、鈴木俊雄、専務理事に鈴木寛、常議員23名、監事3名の役員が選任されました。また、名誉議員には和知繁蔵前会頭が指名推薦されました。会議後、新役員による記者会見を行いました。

【牧野会頭の記者会見の要旨】
 この度は、多くの会員の皆様方にご推挙を頂き、総会においても心温まるご信任を賜り、第7代目の会頭に就任することになりました。
 永年に渡る地域金融機関勤務の経験を生かし、地域社会の発展のため、会員各位のご指導を頂き、全力を傾注して職務を全うしたいと思います。
 私は、和知前会頭が提唱されて参りました「行政と軌を一にして、商工業を中心とした中小企業の皆様と地域経済の活性化に取り組む」という路線を踏襲し、会員各位そして議員の皆様と地域経済の発展のために全力で取り組んで参る所存でございます。
 当商工会議所は白河地方唯一の総合経済団体として、商工業の発展と福祉の増進を目的としております。しなやかで強い地域経済の構築に向けて、会員の皆様のご協力のもと、リーダーシップを発揮して参りたいと考えておりますので、皆様には変わらぬご支援とご協力、そして白河商工会議所の各種の事業活動へ積極的に参加されますことを切にお願い申し上げます。

DSCF3995.JPG
記者会見の様子
(右から和知名誉議員、牧野会頭、中上副会頭、鈴木副会頭)

【10月】

市議会議員と当所役員との懇談会開催

 10月17日(木)、第5回目となる白河市議会議員と当所役員との懇談会が鹿島ガーデンヴィラで行われました。
 はじめに、東日本旅客鉄道㈱仙台支社営業部(観光開発)副課長の滝沢守氏から「『ふくしまデスティネーションキャンペーン』について」、白河市産業部観光課課長の岩崎洋一氏から「「『ふくしまデスティネーションキャンペーン』に向けた白河市の取り組み」の講演・説明を聴いた後、4つのグループを設けて、それぞれのテーマに基づき意見交換を行いました。
 その後、参加者全員の記念写真を撮影しました。

shigikaikaitouaisatsu1.jpg
挨拶する和知会頭

shigikaishugo2.jpg
鹿島ガーデンヴィラ1階右近の間で全員の記念写真

ナビゲーション